おしゃれ染めと白髪染め、どう違うの?

https://xn--lckya4gzb2a6d0ce3457eubvaov6d5ldu50n.net

白髪染めとオシャレ染めってどう違う?

白髪染めとおしゃれ染め。
おしゃれ染めの方が、色のバリエーションも豊富。

若いころはオシャレ染めで、黒髪を茶色く染めていました。
オシャレ染めは、色の種類もたくさんあって、かなり明るめの、場合によっては金髪なんかいにもできます。

白髪が増えて気が付いたのですが、おしゃれ染めでは白髪は染まらないんですね。

白髪染めとオシャレ染めはどうちがう?

オシャレ染め。いわゆるヘアカラーの場合は、髪の毛の中に色素がないと染まらないのです。
白髪というのは、色素がなくなった状態の髪の毛なので、おしゃれ染めでは染まらないということになるんですね。
逆にそんなに白髪が多くない人が、白髪染めにすると思ったよりも全体の色が暗くなってしまいます
一度暗くなってしまうと、白髪染めはその上から明るい色に染めても染まりません。
この場合は、一旦色がとれるのを待つしかありません。
それが待ちきれないならば、一度ブリーチするか。
でも、ブリーチって髪の毛を傷めちゃいます。

それだけ染める力が強いということもあって、おしゃれ染めに比べると、白髪染めのほうが髪の毛は傷みやすくなります
また、色の種類もオシャレ染めに比べるとかなり少なくて、やっぱりきれいに染めようと思うと美容院で染めてもらうのが一番いいかと思われますね。

いいね
ぶっちゃけ、もう白髪染め無しではいられないレベルまで白髪が増えてきたら、色が明るめとかより、とにかく白髪が目立たなくなればいいって思うようになりますが。(笑)

でも、30代後半、40代くらでちらほら白髪だったら、どちらにするか悩むところですね。

ちょっとだけ気になる白髪は白髪染めがいい?オシャレ染めがいい?

白髪染めって、どちらかというと暗めの色が多いです。ほぼ真っ黒かダークブラウン。
明るい色にしたければ、美容院でヘアマニキュアにするのがいいでしょう。

どちらにしても、市販のヘアカラーは、美容院のものに比べると髪の毛が傷みやすくなります
髪の毛のことを思うのであれば、美容院に行くか、
白髪が多いのであれば、白髪染めシャンプーや、白髪染めトリートメントという選択肢もあります。

利尻白髪染めトリートメントだと色はこんな感じに染まります

30代後半から、おしゃれ染めから初めて、白髪染めに。
ときどき美容院で。
そんなサイクルを繰り返して、50代に突入。
もう白髪ケアなしでは外はあるけないほどになった私の白髪のお手入れは、白髪染めシャンプーと、白髪染めトリートメントです。

利尻ヘアカラートリートメントのライトブラウンはかなり明るい目に染まります。

利尻ヘアカラートリートメント ライトブラウン

白髪も、白髪でない髪の毛も本来の色よりもかなり明るく染まっています。

利尻カラーシャンプーだけだとこんな感じです。

利尻カラーシャンプー ライトブラウン

販売ページでの色見本だとこんな感じになります。

[st-kaiwa4-r]シャンプーだけでも染まるけど、トリートメントの方がむらなく染まって、艶が出る感じですね。[/st-kaiwa4]

チェック!
白髪染めシャンプーを併用することで、トリートメントの回数が少なくて楽です♪

私の髪色はというと、真っ黒というほどでもありませんが、そんなに赤いわけでもありません。

利尻カラーシャンプー使用前画像

利尻ヘアカラートリートメントをもっと詳しく

 

白髪染めとおしゃれ染め、どっちを選んだらいい?【まとめ】

白髪染めを選ぶのか、おしゃれ染めを選ぶのか?
悩んでいられるのは、まだ白髪の量が多くないとき。
白髪の量が増えてきたら、もうおしゃれ染めでは白髪は染まらないので、必然的に白髪染めを選ぶしかなくなります!

白髪染、眼シャンプー 白髪染めトリートメント
市販の白髪染めを使い続けるデメリット

白髪染め、どうしてますか? みんな最初は美容院で染めてもらうんですよね。 でも、もう毎月のように白髪染めをしないといけないようになってくると、美容院代がもったいないって思っちゃうのです。 また、時間も ...

続きを見る

更新日:

Copyright© 白髪染め利尻カラーシャンプー染まらない?染まる?【画像あり】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.