利尻カラーシャンプー染まらない?それ、使い方間違ってない?

利尻カラーシャンプーって染まらない?よく染まる染め方があります!

白髪染め利尻カラーシャンプー。
普段のシャンプーを『白髪染め利尻カラーシャンプー』に変えるだけで、白髪のお手入れができるという利尻昆布が原材料という白髪染めカラーシャンプーです。
わざわざ白髪染めをしなくても、いつもどおりにシャンプーするだけで白髪が染まるという優れもの。

でも!

困った
嘘ばっかり!利尻シャンプーって全然染まらないよ!

なんて口コミもけっこうあるのです!

いや!アットコスメの口コミはなんと、1.6!
@コスメって7段階評価なんですよね。
ってことは、100点満点に換算すると、43点・・・

え~、やっぱり白髪染めシャンプーで白髪は染まらないのね・・・
はてな

確かに染まらない人もいるみたいです。
あなたがもし、利尻カラーシャンプーを使ってみたけど、思ったように白髪は染まらなかったというのであれば、ここをチェックしてみてください。

利尻カラーシャンプーが染まらない、その原因

たとえば、ものすごくいい成分が入っている美容液で、ほとんどの人がその効果を認めているのに、稀に「効果なし」と感じる人がいます。
その理由は、

  1. 使い方が間違っている
  2. 効果が期待できるほどの期間使っていない

というのが、ほとんどなのですが、それでもさらに「効果なし」と感じる人がいます。
その理由は、実は・・・

「シャンプーがちゃんとできていなくて、頭皮の毛穴に汚れが詰まっている」

という場合があるのです。

どんなにいいものでも、そこができていないと効果が発揮できないというわけです。

利尻カラーシャンプーも同じです。

染まらないという人は、「髪の毛の状態」がよくないのです!
実際に、美容院でカラーやパーマをしても、髪の状態がよくないと思うような仕上がりになりませんよね?

よくよくみると、「利尻カラーシャンプーで白髪が染まらない」といわれている人は、皆「泡立たない」といわれているんですよね。

利尻カラーシャンプーは、泡で髪の毛の1本1本を包み込んで、髪の毛の表面に色がついていくマニュキュアタイプの白髪染め。
なので、泡立ちが悪いということは、染まりも悪いってことになるんですよね。

どんなシャンプーでもそうですが、泡立てるにはちょっとしたコツがあります。

step
1
まず、髪の毛が汚れている場合は泡立ちません

利尻カラーシャンプー、染まらないという人は・・・
日中に、整髪料やスプレーなどを使っている場合は、シャンプー前にはしっかりとブラッシングして、
髪の毛の表面の汚れを取り除いておくことが肝心なのです。
普段から整髪剤などを使う方は、あらかじめ他のノンシリコンシャンプーで一度洗ってから使うと染まりやすくなります。

step
2
次にしっかりと髪の毛を濡らすこと

髪の毛って案外水をはじいてしまうのです。
さっとシャワーをかけた程度ではだめです。
長い髪なら、洗面器に浸したり、
シャワーの場合は、シャワーを浴びながら髪の毛をもみほぐすようにして、水をしっかりと髪の毛にしみこませます。

step
3
そうしておいて、初めてシャンプーを使います

これをしただけで、全然泡立ちがちがってきます。

チェック!
利尻カラーシャンプーは、シャンプーの泡で、髪の毛1本1本を包み込むことで白髪が染まります!

利尻カラーシャンプーは白髪染めなので、できれば、しばらくは泡をのせたままにしておいたほうがよく染まります。
先にシャンプーをして、そのまま体を洗って、最後にシャンプーを洗い流すというのがおすすめです。

利尻カラーシャンプーが染まらないという人、しっかり泡立っていますか?

それでも利尻カラーシャンプーで白髪が染まらないという人

シリコン入りのシャンプーやコンディショナーを使っていませんか?

普通、白髪染めというのは、髪の毛のキューティクルを開いて、中に色素を入れますが、利尻カラーシャンプー、利尻ヘアカラートリートメントは髪の毛の表面に色を付けるマニキュアタイプの白髪染めです。

何かを塗るときに、下の素材がコーティングされていたらのらないですよね?

シリコン入りのシャンプーを使っていると、髪の表面はシリコンで覆われています。
当然、その上にマニキュアしてもはじかれてしまって、色はのりません。

シリコン入りシャンプーを使っていた方は、すぐには表面のシリコンは剥がれ落ちませんので、しばらくの間はノンシリコンシャンプーを使って、表面のシリコンを落とす必要があります。2週間ほど続ければ、シリコンはとれますが、一刻も早く摂りたいという場合は、シリコン除去シャンプーを使いましょう。
もちろん、白髪染めシャンプーのあとのコンディショナーもシリコン入りはNGです!

2週間以内にパーマをかけていませんか?

通常パーマをかけると髪の毛はアルカリ性になります。アルカリ性が弱酸性に戻るまでは2週間ほどはかかるので、しばらく待ちましょう。
あ、酸性パーマであれば問題ありません。

利尻カラーシャンプー、よく染まる使い方は?

step
1
ブラッシングで髪の毛のほこりや汚れを落とします


step
2
しっかりと髪の毛を濡らします


step
3
シャンプーをしっかりと泡立てて、髪の毛を包み込むように洗います


step
4
そのまま泡を頭に載せた状態でキャップをかぶります


step
5
その間に体を洗います。(3~5分)


step
6
色がでなくなるまで、完全にすすぎます


step
7
タオルドライのあと、ドライヤーで乾かします

毎日整髪剤を使っている場合は、できれば他のノンシリコンシャンプーで予備洗いをしたほうが染まりやすいです。

いいね
う~ん、それじゃあ、シャンプーするだけで白髪が染まるとはいえ、2度手間になりますよね。
思い切って整髪剤の量を減らすか、いっそのこと白髪染めシャンプーではなく、白髪染めトリートメントで染めて、利尻カラーシャンプーはその色止めシャンプーとして割り切って使うのもありかも。
答え-

なんだかんだで、結局私は、

という併用使いに落ち着きました。

トリートメントだけだと、週2~3回やらなきゃなんないので、これでもずいぶん楽になって、満足しています。

普段はコンディショナーは使ってないので、時々トリートメントすると、ツヤ感が増すのでそれも気に入っています。
もちろん、コスパ的に問題ないよって方は、コンディショナーとの併用が良いと思いますが。

利尻カラーシャンプー、コンディショナーは必要?

普通はシャンプーすると、リンスをしますよね。 利尻ヘアカラーシャンプーだと、同シリーズの利尻カラーケアーコンディショナーがあります。 初回限定で1家族3本まで1000円引きで購入できるというので、シャ ...

続きを見る

投稿日:

Copyright© 白髪染め利尻カラーシャンプー染まらない?染まる?【画像あり】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.