利尻白髪染めトリートメント色もちは?頻度は?

利尻ヘアカラートリートメント

利尻カラートリートメント使用頻度と色持ち、色落ち

投稿日:

利尻ヘアカラートリートメントは、白髪染めトリートメントです。
シャンプーのあとの髪にトリートメントするだけで白髪が染まります。
市販の白髪染めやヘアカラーと違って、無添加なので、頭皮や髪の毛を炒めません。

いいのはわかってるけど、やっぱり白髪染めほどは色持ちしないよね?

確かに。
やっぱり美容院で染めたよりは色落ちしやすいし、頻度も多くなります。

利尻ヘアカラートリートメントに限らず、白髪染めトリートメント、使ってみたいけど、白髪染めと比べて色落ちや頻度がどうなのかを知りたい方へ。
利尻ヘアカラートリートメント歴5年の管理人が疑問にお答えします!

利尻ヘアカラートリートメントの色落ちは?

シャンプーの後の白髪染めトリートメント。
まずしっかりすすぐこと。
そうでないと、タオルドライの瞬間から色落ちは始まります。
ぬれたままの髪は色落ちしやすいので、ドライヤーでしっかり乾かしましょう。

利尻ヘアカラートリートメントで染めた髪は、毎日少しづつ色落ちしてきます。
これは、通常の白髪染めでも同じです。
一緒に使うシャンプーにもよりますが、1週間はもたないです。

利尻ヘアカラートリートメント使用頻度は?

しっかりキレイな状態を保ちたいならば、週に2~3回は使いたいところです。
なので、使用頻度は2日に1回か、3日に1回というところ。

このあたりは、通常の白髪染めと同じです。
全体を染める必要はありません。

  • 気になる生え際だけを週に2~3回ケア
  • 週に1回しっかり全体ケア

ただ、初めて使う場合は、3回くらい毎日続けて使うと白髪がキレイに染まります。

そもそもはトリートメントなので、毎日使うデメリットはありません。

サスティでは、

最短で3日おき、色が定着しやすい方だと2週間に1回という方も多くいらっしゃいます。

といっています。

このあたりは白髪の分量にもよります。
白髪の増えてきた50代の私は、この頻度だとちょっと外に出るのが恥ずかしいレベルです。
ゴッソリ白髪で根元から白くなるという人と、ちらほら白髪が見えるという人とでは、使用頻度=染める回数も違ってきます。

利尻ヘアカラートリートメントの色持ちをよく、使用頻度を少なくするには

同シリーズの利尻カラーシャンプーと一緒に使うことで、利尻ヘアカラートリートメントの色持ちをよく、使用頻度を少なくすることができます。

市販のシャンプーでも、ヘアマニキュア用のものや、ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーを使うことで、色持ちもよくなります。

例えばこんな商品。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メロス IDケア アシッドカラーシャンプー 250mL
価格:1134円(税込、送料別) (2019/3/6時点)

利尻カラーシャンプーを使うメリットは?

ヘアーマニキュア専用のシャンプーは、phバランスをコントロールして、褪色を抑えます。
普通のシャンプーを使うよりも断然、トリートメントの色持ちは良くなります。

利尻カラーシャンプーも同じといえますが、同シリーズの利尻昆布シャンプーは、シャンプーそのものにも白髪を染める力があるので、併用することでさらに利尻ヘアカラートリートメントの色持ちをよく、染める回数、頻度を減らすことができます。

利尻カラーシャンプーと併用した場合の利尻ヘアカラートリートメントの頻度は?

もともと、利尻ヘアカラートリートメントを使っていた私は、利尻から白髪染めシャンプー、利尻カラーシャンプーが発売されたときに、シャンプーに切り替えました。

が、結局今は、トリートメントとシャンプーを併用しています。

理由は、

シャンプーだけだと染まり具合が物足りない

白髪は目立たなくなるけど、美容院で染めるレベルまでにはならない。

トリートメントの回数を減らせる

私みたいに、ちらほらではなく、『かなり』白髪が増えてくると、トリートメントといえども、白髪染めと同じだけの手間がかかります。

  • しっかりブロッキングして
  • しっかり塗って
  • しっかり時間を置く

利尻カラーシャンプーと一緒に使うことで、その回数を減らせることができるからです。

利尻カラーシャンプーと併用した場合の利尻ヘアカラートリートメントの頻度は…

利尻ヘアカラートリートメントの頻度

1~2週間に1度、週2~3回

普通に、利尻ヘアカラートリートメントを使った場合だと、髪の長さにもよりますが、だいたい1か月に1本で足りるかたりないかってとこですが、利尻シャンプーと併用することで、1本がだいたい2ヶ月半から3か月もちます。

3か月としてのコスパを計算してみると…

  • 利尻ヘアカラートリートメント…3,240円×3=9,720円
  • 市販のシャンプー…1,134円

※上で紹介したメロス IDケア アシッドカラーシャンプー 250mLを3ヶ月使った場合で計算してます。

合計で、10,854円。
1カ月換算は、3,618円。

  • 利尻ヘアカラートリートメント…3,240円×1=3,240円
  • 利尻カラーシャンプー…3,780円×2=7,560円

※ショートボブの私で、利尻カラーシャンプーは1本で約1か月半使えます。

合計で、10,800円。
1か月換算は、3,600円。

ほぼほぼコストは変わらないといったところです。

ならば、手間を考えて、白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントの併用が楽ちんです♪

利尻ヘアカラートリートメント 初回割引ページへ

利尻カラーシャンプー 初回割引ページへ

-利尻ヘアカラートリートメント

Copyright© 白髪染め利尻カラーシャンプー染まらない?染まる?【画像あり】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.